Img_6a2bcbd9d0a32cd2563620564e1f3bba
Hasselblad 500C, Carl Zeiss Planar T* 80/2.8 with Kodak TX-400
自分の中でのペースとは別に走っているような気がします。
なんだろう。
追い立てられているような、置いてきぼりを食らっているような、焦っているような・・・
いろんな思いがありますが。

何にしろ、考え込む暇などありません(笑)。
まだまだ頑張る余地は自分にはありそうです。

今日は久しぶりに家でぼーっとできました。
ありがとうございます。
Img_f780bc3bfa12beae8777fec9294ae2be
Hasselblad 500C, Carl Zeiss Planar T* 80/2.8 with Kodak TX-400
10月の3人展「Trilogy」のプリントが終わりました。
(プリント制作自体は9月の頭には終わっていたのですけど、あとのモロモロで、今迄かかってしまいました)
これでマット発注したら搬入迄は一段落つきそうです。
・・・何事もなければ(笑)。

お願いだからスムーズにいってほしい。
猫たちをほったらかしにしていたので、少し時間がある間は遊んでやります、はい。

写真は内容とは一切関係ありません。
Img_25b3169e34330d4ec0b1b68f346f5f63
Img_d15023817ff246db3756536519182909
iPhone 5S
今年夏、初めて組写真の企画写真展(グループ展)で3枚組の写真を展示した。
とにかく難しかった。
たかが3枚ではないのである。

写真を「組む」とはどういうこと?
私だったら大抵、2枚だと対、4枚だと起承転結を無意識に考えるけれど(創造力貧困)、3枚って何よ?
もしかしたら各々の考え方で違うからいいのかとも思うけれど。
自由でいいのかな、そこに明確な芯があれば。

私の場合はその上ネガの露出がばらばらだったりして、綺麗なプリントに仕上げるのがマジで大変。
3枚なのに、だ。
組む難しさと揃えなければならないトーンのことで、暗室で声にならない悲鳴を何度もあげた。

私の夏は ”Summer” で始まって終わった。
短くて濃い夏だったと今は思う。