Img_3fb876aaa96bc4f0035cda719331d694
Img_8790aeaba7c02479c5ba2bf12bf3fa8f
(写真はNyadar ブログから転載です)

今年もこの季節がやってきました。
谷中の藝工展の期間中の写真展で、古い民家「時代空間ねこじゃらし」での3日間の展示です。
今年は私自身がちょっとギュウギュウなので(笑)参加を迷っていたんですが、小さい作品ならなんとかなるかーということでギリギリな参加表明でした、皆さんすいません。
(instagramの写真をマグネットに加工したもの、約20点くらい・・・もっとあるかもしれない)
・・・・本来のプリント作品が1枚もないっていうのもなんだかな、と思ったので急遽銀塩写真1枚だけ(8×10の小さいのです)プリントすることに・・・なんとか間に合う、かな。

10月の12、13、14、の3連休中の開催です。
楽しい3日間でありますように。
Img_0c19501cedb550192892a3e929096ab9
Img_355122563f8179e143f165fec221e8ce
Img_8b63cf69efa42e1a20c7635b2680d15e
Img_93b442c2ddaf7736d2ceec32180b2b70
Ricoh GXR, A12 50mm MACRO f2.5
本当に久しぶりにちょっと電車に乗って歩いてきました。
調布の深大寺。
・・・月曜日だったので神代植物園はお休みでした(残念)。

緑が深くて静かなしずかな場所でした。
とはいえ、人はいましたが(笑)。
モノクロ写真、間違ったかな〜〜〜〜と思ったけど、ま、いいか。

・・・なによりお蕎麦、美味しかったです。
野菜の天麩羅も揚げたてで凄く美味しかった。
調布駅から歩いたので(30分くらい)冷えた瓶ビールが喉に沁みました。
(写真撮るの忘れました)

帰りはバスで吉祥寺まで寄り道。
楽しい散歩でした。

Img_12b9fe680f3480388e254ec970e36641
Img_67d1ebfbbb3583c27e3ee044e4490c59
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
昨日の、深大寺の帰りの寄り道・・・
実に1年ぶりくらいの吉祥寺でした。
うちからそんなに遠くない街ですが、なんだか行く機会がないまま時間が経ってしまいました。
・・・変わらない井の頭公園と、変わった「いせや」(笑)。・・・ま、仕方ないですが。



Img_4cacdfa1b440c6e89136da7bee29c6b6
iPod Touch
Img_d78715e0bb31bb09a37c19e8ebcef413
Img_601c6029f7484bbbe150bf0f1c6d72a4
(2、3枚目はiPhoneで撮ってくれたものをDLしました)
12、13、14日の3日間の谷中「猫祭」は無事終了しました。
毎回思いますが、終わってみると名残惜しく寂しいなぁ・・・と(笑)。
準備は結構大変なのですが、始まってみれば3日間とも内容の濃い楽しい展示になるのです。
ギャラリーでの展示と違って、イベント色が濃いせいか展示の方法も自由で面白く、毎回驚かされます。(自分の展示が貧相だったので)

写真はやっぱり展示しないとダメですねー・・・つくづく思います。
Img_c39d32129363488db3338fc060f49b08
Img_05a3d95c0b702bf3ba4653993ae8a8b9
iPhone5S
台風が今年はたくさん来てます。
今も27号と28号がスタンバイ中。
・・・・いやぁ、どうしても出かけなくてはならない日に台風来ちゃうと困っちゃうなーと思いますが、まぁそんなに重大な被害が及んでいないのでなんとかなってます。
(伊豆大島では大変なことになってて、申し訳ないのですけど)

今月にiPhone5Sをやっと手に入れました。
キャリア会社を変えたくなくて、使いにくいAndroidスマホを2台にわたって使っていましたが、やっとのことでiPhoneユーザーになれましたよ。
やっぱり慣れた機械は使いやすい(笑)・・・超簡単。

というわけで、昨日雨の日の現像帰りにカメラ使ってみました。
Img_00ddc855686c7bf2ff56472cb3a10aff
iPhone 5S
生憎の雨でしたが、山梨の昇仙峡とサントリーのワイナリー見学と清里フォトミュージアムに行ってきました。
・・・
雨は大変でした。
撮った写真が出来上がったら(見せられる物が撮れていたら)詳細をお知らせできると思うのですが、なにしろ傘差して3脚使って2眼で写真撮るなんて無謀なことを考えた私は馬鹿です。
・・・・でも写ってたら褒めてもらおう(笑)。
ワイナリーでの食事(写真参照)は美味でした。
ヘソ曲がりな私は(?)一緒に食事した人たちと1人だけ違うメニューで(あ、もうひとり違う方がいましたけど)サーモンのグリルに白ワイン(登美の丘の・・・シャルドネだっけ)を選びましたけど、白ワインが飲みたかったんだからいいよね。
ちょうど昼を過ぎた辺りから雨もあがり晴れて来ましたが・・・・
もう少し早く雨が上がってくれていたらよかったんだけどなー。

清里のフォトミュージアムは、行く価値ある場所です。
遠いのですが本当に見応えのある展示でした。
「森ノ命ヲ思フ」と題された3名のそれぞれの展示は、美しい銀塩プリントとプラチナプリントとカラープリントで、3人3様(ウィン・バロック、志鎌猛、宮崎学)の森に対する思いがこめられていました。
カラープリントの宮崎さんの動物の写真(カメラとライティングをセッティングして撮影)は死んで土に還るといういのちの営みに必要な事を写真にしたものだけど、不思議に怖くない(笑)美しい写真でした。
ウィン・バロックのプリントは、もう、どうしてこんな風にプリントできるのか、というくらいの美しいモノクロプリントでした。昔の印画紙の銀の含有量は今と比べると多かったそうですが、それがあの「黒」と「白」の美しさを出しているんだろうか・・・と。
私のプリントなんか「ヘ」です(笑)。
プラチナプリントの志鎌猛さんはユニークなプロフィールの方だそうですが、森が撮らせているという精神的な森に対する憧憬と畏怖のようなものが現れているような気がしました。
・・・・いや〜〜〜〜素敵な展示でした。

Img_cdd5bac077677aa908b34e8673337d2c
Img_333c69c3d2288b5c8554459f297d82c3
八丁堀にあるBright Photo Salonというギャラリーに初めて出展します。
テーマは「わたしのいちばん」。
今年秋から撮っている「自分自身」の写真とかぶるテーマでもあるのです。
・・・・
緊張しまくります。
2点です。そして全く別々の1枚。
猫でもなくブツ撮りでもなく・・・・そういう意味では新鮮かもしれません(笑)。
昨日提出してきましたが、今頃になってこんなんでいいのか、と慌ててます→遅い・・・!

DMが出来ているのに気付かなかった私です。