Img_04c448ff279720fd2e3d8f4cd20b9b6b48dab6d8
Img_2ab8c70e44e5aeec2bc778e51c4c067a66604323
Img_e2a6808f5120a723041a633bbcd0bbeaf8acb236
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
今日から9月。
気分だけは秋に片足突っ込んだ感じがする月になりました。
「残暑」厳しい秋のはじまりですが。

昨日チャリティ写真展の講演会を聞きに行ってきました。
米美智子さん、岡嶋和幸さんはじめ8人の写真家さんが集まって東北の震災復興支援の為に開いたものですが、チャリティとはいえ写真展。
そして8人のそれぞれの思いの詰まった写真が展示されてて、圧倒されます。
プリントは超綺麗。
・・・講演会の収益金とポストカードの売上金がすべて寄付されるそうですが、そんなこと抜きにしても見応えは充分です。

講演会でもらったサクマドロップ。
SanDiskがつくったものなのか、これは多分売ってないんだろうな(笑)。
開けるの勿体ないですが、中身はアメです・・・・開けないとどうなるかが怖いので、しばらくながめたら食べます。

今朝の空。
ものすごい入道雲でした。
そして数分後にはさっさとその雲はどこかにいってしまった・・・・空は一瞬も同じ顔をしないんですねー。
Img_7f81bba20a2b92d6aa65c438eb17c88010942cc1
Leica M2, Voigtlander Nokton Classic 35mm f1.4 MC with Kodak BW400CN
視線を凝らして見つめていると
何かが伝わって来るような、
そんな写真が
撮れるといいな。

この写真の猫の気持ちがなんだかわかると
もっといいかな。
Img_ec1bed9036d89d346eb79e853f2bd1ca34a67190
Img_a3780bf96d50306a3dcdb1ab3a6e8129135d7a3d
Leica M2, Voigtlander Nokton Classic 35mm f1.4 MC with Kodak BW400CN
夏が終わる頃になって、夏バテ症状がピーク。
やたらに眠いのです。
身体はだるいし。
外の気温があまりに高くて身体がついていかないうちに一日が終わってる感じがします。
・・・・
昨日からの雨もあり、今日も突然昼頃降り出した雨もあり、ひところの暑さは一服しているので今は快適ですけどね。

あ〜〜〜・・・
こうやってずーっと寝ていたい。
Img_9aeb56f8148c62346bf099f41ba77ced98a231a2
Hasselblad 500C, Carl Zeiss Planar T* 80/2.8 with Kodak Portra400
12枚しか撮れないと思うとアセるけど
12枚に思いを込めると
1枚1枚にストーリーがあるような気がして
それはそれで楽しい。
Img_05d2efa4985dd823af4ce42d793aa0dad0f0ffc5
Img_81aa817352bea9cfc1497441a5545f47f513812e
Img_da139730fa79eea41e1b40cce30372837aa1c933
Rolleicord Vb, with Fuji Across 100
原宿にも路地はある・・・
表通りは賑やかだけど一筋裏に回ると住宅街ですもんね。
ほんとに静かな場所がたくさんあります。

Cat Street...
誰が名付けたのでしょうねー。
もちろん猫もいます。
そこには人の生活が普通に営まれている事を感じさせる光景が見られます。
Img_5d893174c80c0b3d3e22176628bf668913bec073
Img_9453af37f2c2356bfa37c110a876c78acb415372
Img_dd9b9f66239ade366ec95daf9ca42f999ab8a0ec
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
心穏やかに過ごす時間を作らないと駄目。
がむしゃらに走ってばかりいるとどこかでつまずく。
立ち止まって一息つける場所があるといいね。

私にとっての「猫」はまさに
休息そのものです。
鴬谷にある「ねこまるカフェ」というところに行ってきました。
いわゆる「猫カフェ」ではないけれど、猫好きオーナーのなせる技なのか猫だらけ(笑)。
あそこまで徹底してるのもある意味いいのかも。

猫好き女子にはたまらない場所です。
Img_f2a8b72945c39ee78365157001111dfc7c62b7b0
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
毎年2回、猫の写真展に参加しています。
展示する事で自分の写真を整理し見つめ直すという、いいチャンスでもあります。
・・・
そして毎回大変な思いをしながら準備するのです。
楽しみながら展示するという主旨ではあるのですが、そこはそれ、写真展ですから。
いい写真を展示するという、プレッシャーがあるわけです(笑)。

今も産みの苦しみの真っ最中。

(写真は、毎日うちに来る私の野良猫写真の常連さんでもある白猫です)
Img_46a63a4be9fcf53684775c7b914728efdafdd100
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
Img_0cdec184b20f587e3ad987f6cdc3ead01bf9cea0
Canon Eos5D, Tamron 90mm SP AF Di MACRO
かすかな光でも、それを捉える事で写真は目の前の被写体を思いがけない形で再現してくれます。
自然光でも人工光でも、見つけた光を操る事で自分の写真になってくれるのです。

そんなことを考えながら、猫たちを見つめております(笑)。
まぁ、当然猫には超迷惑なハナシなんだろう、とは思いますけど。
・・・
うちの2匹は幸いカメラを嫌がりませんのでそれは大変助かってます。
いつもありがとね。

明日暗室WSにまた行きます。
ので、ちょっと大きめの(11"×14") の印画紙探しに行って来ようと思ってますが・・・・
うちには結構印画紙あるんだけど、すべて3年の時間が経ってしまっていて使い物になるかどうか不明なのです(笑)→なにやってんだか。
・・・まだまだモノクロプリント初心者の気持ちなので、きちんとプリント出来るかどうか不安だらけ・・・うーん、困った。
Img_b9ac80e72a5cc6e138baf80416be7f21863f1865
Ricoh GXR, Voigtlander Nokton Classic MC 35mm f1.4
昨日、どうしてもプリントしたいものが2点あって暗室行ってきました。
(といってもWSです、1人でやるのはまだまだ不安なのです)
1点は10月の谷中の「猫祭」に出すもので、もう1点は先月ヒマなときにLeicaで撮ったうちの猫の写真・・・
日記にアップしたものは後者です。
谷中に出す物をここで見せちゃったらつまんないもんねーーーー(笑)。

Leicaのものは35mmのフィルムなので、大四つでプリントしたら粗くなるかもしれないね、と言われたためでちょっとビビったのですけど、プリントしたら粗さは全く気になりませんでした。
さすがLeica?(笑)。
それより、あまりに露光時間が長く(1分40秒)そっちのほうが戸惑ってしまいました。
・・・フィルムのせいなのか、どうなのかは不明です。
焼き込み、覆い焼きはしなくても大丈夫でした。
(あれ、大変だし(笑)、私ひとりだとなかなか加減がわからず、それこそ失敗しまくるはずですもん)

KODAKのBW400CNというフィルムの写真だったのですが。フィルター使わなくてもコントラストは出てました。
同じKODAKでもTri-Xだと多分フィルター使わないとダメだったかなーと思うので、それも楽だったかも。
自分が気に入る黒の感じにするのって、なかなか大変でしたが。

あらためて思いましたが、デジタルよりも奥行きとそれぞれのテクスチャーがきちんと出ていて、あらためてフィルムの凄さを実感しましたーーー・・・
・・・フィルム、なくならないでね(笑)。

あ、それと、3年前の印画紙が使えましたーーーラッキーでした。
もし使えなかったらヤバイと思って前日にヨドバシで印画紙買ったのですけど、心無しか印画紙のコーナーが3年前より狭くなったような気が・・・
・・・印画紙もなくならないでね(笑)。



Img_07614a9c07f41cccdf6d30c8342f0a7669a09fe6
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
なんか最近、ずーっと先の未来を探りながら歩いている気がします。
いい年だし(笑)5年後自分がどうなっているかが不安でもあるので、矛盾している気もするんですけどね。

今の自分。
暗がりにいきなり遭遇して、目が慣れて来るとそこに猫が息をひそめていたりしてちょっとびっくりするっていうのに似ているかな。
思いもかけないことがあるとふと怖くなるんだけど、それでも好奇心のままに前へ進んで行くというか・・・
昔の私ならわけのわからないことには最初から首は突っ込まないんだろうけど。
・・・・それでも人生1度きり。
とりあえずやってみて損はない(笑)。


Img_c2bd8b7fcb4538130b2068990080f0e9b39cbb83
Img_fb9be370a167b49c3c7ca18319074a863a77f99e
Ricoh GXR, Voigtlander Nokton Classic MC 35mm f1.4
そろそろ長かった夏も終わりでしょうか?
いい加減うんざりですね(笑)。
・・・
日本人は3ヶ月以上真夏の暑さに堪えられるようにはできていないそうですよ。
だからここにきて体調がどうもすぐれないのかな。
周囲もそういう人が多いですし。

秋が来れば元に戻るかな。
とりあえず、皆様よい一日を。

んな悠長なこと言ってる場合ではない・・・私は10月の展示(谷中の「猫祭」)のインクジェットのプリントしなきゃ・・お尻にはとっくに火が点いてます。
Img_a693796a69c0b14da86c54b02cc2d94aebc0e8fa
Img_3c83fae42f83ab68fc8fab68406ca2791cf12e05
Ricoh GXR, DR Summicron 50mm f2
なんという時間に日記を書いているんだ、私は(笑)・・・(午前4時13分)

さてさて、New Lensです。
・・・生意気にもLeicaを使う様になっても,撮る物にさほど差が出る訳じゃないんですよね。
・・・だからってわけじゃないんですが→言い訳(笑)。

Leica DR Summicron 50mm f2
DR はデュアルレンジの略ですけど、このレンズ、レンジファインダーには難しい近接撮影ができるんですねー。
といっても昨今のデジタルカメラみたいに1センチとかまで近寄れる訳ではなく45センチくらいみたいですが。
それでもライカだとせいぜい70センチだったものが45センチになったなんて、家で猫撮ったりするわたしにとっては超ありがたいのです。
・・・くっついてる眼鏡を外すと1m〜∞が撮影でき、眼鏡つきだと45cm〜70cmの範囲が撮影できるという・・・めんどくさいけど便利???(笑)
(いまだ眼鏡の外し方がわからないのでくっつけたままですけど)

とりあえずRicoh GXRにくっつけてみました。
心無しかボケが綺麗に見えたりする・・・
Img_164aac21eaeb9083c5b85ab39c0254528200745b
Img_efbcf984db3bf2d134636288026c36c33923a065
Leica M2, DR Summicron 50mm f2 with Kodak BW400CN
・・・36枚撮りのうち残り7〜8枚、New Lensくっつけて撮ってみました♪
新しいものって心躍ります(笑)。

ちゃんと写った→当たり前か。
GXRよりも奥行き感があるような気がします。
(ちなみに下の写真が45センチまで寄った物です。)

そういえば、うちのももが野良猫だったころにとても可愛がってくれていたお爺さんが隣のアパートにいたのですが、そういえばここ何ヶ月か見かけないなーと思ってました。
・・・・ら、今朝からお爺さんが住んでいたアパートの部屋が片付けられていました。
それも産廃業者のトラックに。

・・・なんか悲しくなってきました。しかも、今日はずーっと雨だし。
これが現実なのかな。
Img_420314804ff12d9585ef03d35f5933d1424cf363
Img_f27a10b334b66008f6e0590f397cfca5ab8562c7
Ricoh GXR, DR Summicron 50mm f2
先週末から急に朝晩涼しくなりました。
助かります。
季節は必ず巡るんだなーと、ほんとに感じます。

日曜日、WSのあとの「補習」で食べた中華料理のピータン、美味しかったです。
そういえば亡くなった父が大好きだったな、とふとそのとき思いましたが。
多分、父と食べて以来食べてなかったかも・・・

しかしこのレンズ、手に入れて大正解でした〜〜〜♪
Img_d5d1230266538ff7125569e45a515ff4fc58beaf
Canon Eos5D, Tamron 90mm f2.8 SP AF Di MACRO
実は6月に撮ったもの。
(6月にアップしなかったものをアップしてみました)

先日「小物を撮る」というWSに参加したのですが、そのときは綿棒を被写体にしました。
白い物だから白バックにしたらおもしろいか、と思ったんですが、大失敗。
黒バックにしたほうがよかった・・・
また後日落ちついたら撮ってみます。

細くて長いものフェチ?ではありません。
が、単純なフォルムで尚且つ目立たないものってのに惹かれる傾向があります(笑)。
多分、そのものが持つ「小さな宇宙」にものすごく興味があるのかな。
命あるもの、っていうことじゃないのですが、存在意義を写しとってあげたいと思います。

Img_9c22c4ceb11fe8b35f37bff4ff0db4f6639fd23a
Leica M2, Carl Zeiss Planar T* 50/2 with Kodak BW400CN
幸せなんてひとそれぞれ。
外側から見ている人間にはわからない。
多分淡々と毎日過ごせる事が
いちばん幸せなのかなと思う。
Img_8eee1d019ce173eba6fbd5bc64d468f0dffc11b7
Img_2adcdcf2737012afcc146fa669d97bcf213d4e67
Leica M2, Carl Zeiss Planar T* 50/2 with Kodak BW400CN
向こう側の世界が気になる場所
覗き込んだりしてみると
ハッとすることもある。

気になる世界は飛び込んでみようかな。

Adobe Photoshop CS6が月単位で使える(2200円)ことが判明。
今迄、ソフトとしてはかなりというか相当高価で使いこなせないくせに買うのはどうか、と手が出なかったのですが、月単位なら比較的ハードルが低そうなのでインストールしてみました。
もともとPhotoshop Elementsをずっと使ってたので使いづらいということはなさそうですが、使いこなせるかどうかは不明(笑)。
・・・
先日レタッチのWSに行ったのですが、1度だけでは多分というかきっと不完全。
でも、保存するのはTIFFがいいとかレイヤー機能を使えば元画像をいじらなくていいので便利とか、そういうことはわかったので、よしとします(笑)。
バカですいません。
Img_e7d01edf731db35b5a9b6d9345457950bc7d219f
Canon Eos5D, Tamron 90mm f2.8 SP AF Di MACRO
どんなものにも宇宙がある。
とるに足らない世界に見えても
存在意義がある。
使い捨てられて行くものたちに
敬意を表して・・・
台風が来そうです。
夕方からでかけようかと思ってましたがどうもドンピシャ!かもしれないのでやめたほうがいいかな。
風速45メートルは歩けないだろうなぁ。