Img_7142b9630404f2f76a67e754e4b47d727d6d6aeb
Img_d52de5249f72fea574777b0dfd059977bfc88066
Img_82bca182906f38e4495839c50e396df54f062baf
Img_156e72db0ab60ff0fb1c67222be8951f227bc6cd
Ricoh GXR, S10 28-300mm f3.5-5.6


葉月の華
夜空に一瞬咲く華
大輪だけど見事な迄に束の間の命・・・
先日船から花火を見る機会がありました。
とても暑い日でしたが、水の上はことのほか涼しく風が心地よくて気持ちよかったです。
・・・
真夏の大イベント、ということなのか、船もものすごい数で誘ってくれた方も目を丸くしてました。
思い思いのスタイルで楽しんだ夜の時間でした。
いやー・・・
また船に乗ってのんびり写真を撮りたいです。

でも、花火って難しいのね(笑)。

Img_caa03301a13ed5a6e9b0c9ae767afd310170c720
Img_4ece1b47fd75f3169664d1458dea284461eca92d
Ricoh GXR, S10 28-300mm f3.5-5.6
この暑い中一昨日カラーネガプリントのワークショップに行ってきました。
先日モノクロプリントを教えてもらった同じ場所です。
・・・
結論から言うと。
カラーは結構手順がたくさんあって大変(笑)。
めんどくさがりやでガサツな性格の私だと、ミスの連発かもしれないですね。
今回はワークショップなのでよかったですが。
・・・
なにしろモノクロと違って完全暗室ですから、全く何も見えない中でやらなければならず、これがいちいち大変でした。
場所の感覚が不徹底なので、ちょっとした移動もあちこちぶつかったりとか、引き伸ばし機で頭打ったりとか・・・(笑)
なにやってんだ、と自分でブツブツ言いながらの作業でしたー。
それと、モノクロと違って現像液の中で像が浮かび上がるという感動がない・・・。
・・・ピントを合わせる際のピントルーペも、フィルムの粒子を見つけるのが難しかったし。
でも機械を通って出て来る印画紙に焼き付けられた画像を見るのはやはり楽しいものですね。

ま、個人的にはモノクロのほうが行程が難しくなく、やりやすかったかも。
(焼き込みとか覆い焼きというのは、ワタクシの場合発展途上ではあるのでもっと勉強しないとだめかもしれませんけど)←生意気ですいません。






Img_e62bfcce93eee6f226473c29d2117b1ec976499e
Hasselblad 500C, Planar T* CF80/2.8 with Fujifilm RXP400
光に魔法をかけられた瞬間・・・

Rooneeでの "Cats & Dogs" 展が昨日終わりました。
6日間というのは短いなーとしみじみ思いましたが、そのくらいに感じるほうがもしかしたらいいのかな。

今度は10月のスマホ写真展と谷中の「猫祭り」に向けて準備をそろそろしないとダメかな。
・・・未だ少し時間があるからいいのですが、そう思ってるとあっという間に9月になりそう(笑)。

Img_532a42e3adb4dc8f9074256c3b9c7aafca9511ef
Ricoh GRDIII
見つめていると吸い込まれそうな、空の青
立秋だというのに暑い日が続きますが、昨日雨が降って一息ついたかなーと思ったら甘かった(笑)。
まだまだ夏は続きそうです。

写真、去年のものです。
今は亡き(?)GRDIIIで撮った横浜のマリンタワー。この日トライアスロンのレースをやってた時期なので秋かなーーー←不確実ですが。

・・・青い空は何時見てもいい。

ここ数日日記のフォントサイズを小さくしようと(その都度変えたいときがあるので)してどうしてもうまくいかず(小さく指定したのに逆にでかくなる)問い合わせたら、標準サイズというのがあるんだけどフォントサイズを小さくする指定をするとその基準が(どういうわけだか私にはわからない)標準サイズではなくそれより大きなサイズなので、でかくなるのだという答えがかえってきてしまった・・・
結局やりかたを改めて教えてもらって解決しましたけど。
今迄うまくいってたのになー・・・・どうも納得がいってません(笑)。
Img_6d1837a4025b1f981b11dcba9bc060d98d346c48
Ricoh GXR, Carl Zeiss Planar 50/2
嵐のような雑踏の中で
ふと気付けば
わたしは1人なんだな、と気付く瞬間がある。
雑踏というのは不思議な場所です。
人はたくさんいるのに、この中に知っている人はひとりもいないなんてことがザラにあるのですもんね。
東京にいると自分は1200万人分の1なんだなーと、時々ふと怖くなったりすることがあります。

アンタハ ダレ?
ドコカラ キタ?

自分がまるで宇宙人のような錯覚に囚われてしまう事があります。
・・・なんだかな(笑)。
Img_75156777c7ee1e19b1727746c28d43306f38ebba
Ricoh GXR, Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC
朝晩涼しくなって助かってます、ほんと。
昼間の陽射しが強いときのみツラいだけで、日陰はそんなに暑さを感じなくなってきました。
・・・・
これってフェイント??
また暑い日が戻ってきそうかな?

今日夜IMPOSSIBLE社でポラのWSがあるんですが、久しぶりの中目黒・・・
ブラブラできるかなー。
Img_652c967d1902785d92c228bab7b82bbd1a88c2da
Ricoh GXR, Voigtlander Nokton classic 35mm f1.4 MC
IMPOSSIBLEのフィルムは無理強い出来ない・・・
このやろーなフィルムだけど、だからうまく写ったら楽しいんだろうな、と思う。

昨日転写と多重露光ができることをWSで教えてもらいましたが、いろんなことを考えるひとがいるんだなーと「そこ」に感動してしまいました。
それだけではなく、Polaroidというカメラは100通りの撮り方があるそうです。
・・・・
なるほどね。

しかし、Polaroidで多重露光かーーー・・・・
考えましたな。

私自身WSでは、やっぱりうまく撮れませんでした・・・・
なにしろやっかいなフィルムですもん。
このやろーな時間がどれだけ続くのか・・・とほほ。
Img_1e09da1e7f27443347234328b73d071402c01df8
Docomo Xperia
自由で苛酷なアナタたちの世界を
覗きたくなる。
Img_b0db134fffaeebebda3fdb3752908c0f93964517
Ricoh GXR, Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC
オリンピックも終わりに近づいて、季節も夏が駆け足に走り去ろうとしています。
暑さ寒さも彼岸まで、というから、まだまだ暑いのでしょうが。
気持ちは少しずつ秋にむかってるかな。

暑い、と文句を言いながらも夏は嫌いじゃない。
苦手になって来ただけ(笑)。
去り往く夏をもう少し楽しみましょうかね。

っていうか。
10月に2つの写真展に参加するということになってて、今からどうしよう・・・とアセり始めてます。

Img_20523f2c161d889fa3b306248c53411bbb814993
Ricoh GXR, A12 50mm F2.5 MACRO
見つけたらどうしても欲しくなる(笑)この手のグッズですが、私の悲しい性(さが)です。
・・・
使い勝手だとかいうことを考えたら普通は手を出さないかな、とも思うのですが。

でも可愛いでしょ。
持っててもどうしようもないかもしれませんけどね、そこはそれ、あれですよ。←わかりませんが。

手元にあると何故だかにんまりしちゃうもの・・・・だからかな。
Img_6031c768d1fe53fa57f15257cd31c7ed32af2c78
Ricoh GXR, A12 50mm F2.5 MACRO
SALEになっていたIMPOSSIBLEのモノクロフィルム3箱、やっと使ってみました。
・・・
やっぱり扱いにくいフィルムです。
SALE品なので期限が切れた物でした・・・ま、仕方ありませんね。

IMPOSSIBLE特有の現像ムラがでたのが2/3、プラスイメージがかけてしまうのがあったりして、ちゃんと写ったのは24枚中2枚・・・(笑)。
ムラがでてもまぁまぁ見られる物は3枚くらいでした。
期限期間内だと大丈夫なのかな・・・試してみないとわかりませんねー。

でもWSで教えてもらう迄わからなかったのは、撮った直後に遮光することでした。
知らなかったーーー・・・Polaroid社のフィルムはそんなに気を使わなくてもよかったし。
イメージが欠けるなんて事は期限切れのフィルムでもなかったし。
・・・IMPOSSIBLEは試行錯誤して作ってるんですね。
最近出た物は随分その辺が改良されているといわれているので、またボチボチ試してみようかと思ってます。
それと "FILM NOTES" というものを頂いたのですが、これはかなり参考になってます。

とりあえず、ちゃんと写った物を・・・・
Img_92a799264c3f4dfd35b97303bb0c58336a4cc082
Ricoh GXR, Voigtlander Nokton classic 35mm f1.4 MC
泣いても笑っても
過ぎる時間は一緒
それなら笑わなきゃ・・・・

どうしたんだよ?
頑張れよ、ワタシ。
ずーっとプリントしなきゃ、と思いながらほったらかしにしてたら60枚以上溜まってしまってる・・・ので。
やっと重い腰を上げて(はやくやれよ)プリンター出したのですが。
・・・・
インク切れ(笑)。

プリントは溜めちゃいかんですな。
ロクなことがありません。
・・・うちの場合、プリンターを出しっ放しにするスペースがないためいちいち使う時に出して来るのですが、これが結構めんどくさい。
スキャナも同じ。
いやー・・・・困った。
本当はもうすこしいいプリンターが欲しいのですが、欲しいやつはかなりデカくて出し入れが多分大変・・・とはいえ出しっぱなしにできないうちの事情(笑)。

家のリフォームしなきゃダメかもね。

Img_c663c290ac30b35ef90ae037bc4a9a5139a4680c
Ricoh GXR, Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC
やっと終わったー・・・!!
ずーっとデスクトップに起きっぱなしの未プリントファイルがやっと消せた(笑)。
しかし、まとめて50枚以上プリントしたのは初めてだ。
・・・
ほんと、溜めるもんじゃない。

(写真は、プリントしたほんの一部が写ってます。尚、前にプリントしたやつも写ってます)
Img_a7c8e624ab62ff649e9d8d994f76d029a04b3d35
Canon Eos5D, Tamron 90mm SP AF Di MACRO
光を見つけたんだけど、その向こうの陰はどうなってる?
気になるんだ・・・
いつだって陰になる場所を大事にしよう。
ピラティス、続いてます(笑)。
元来マジメな性格なので「やろう」と思った事は結構続いたりするのです。
・・・・ただ、いつ飽きるかは不明。
まぁ、身体の事なので続けなければという気持ちがあるから続くかなー・・・どうかな。

Img_be7bc2db85198f5d52a76cc0aa0180002d05dc31
Ricoh GXR, A12 50mm F2.5 MACRO
ひとに物をプレゼントするってことはとても難しい・・・
・・・自分が貰ってこれは嬉しい、と思った物がそのまま他の人にあてはまるかというとそうでもないですもんね。
だから無難なところを考えてしまうのが常なのですけど。

予期せぬ貰い物でとても嬉しかった物がありました。
最近では3つ。

IMPOSSIBLEでフィルム買ったら収納ボックスがついてきたこと。
PHOTOJOJOというサイト(多分アメリカ)からフィルム型のメディア?メモリ?を買ったとき一緒についてきたちっちゃな怪獣。
そして、去年だったかヤフオクで何かを落としたときに送って来た箱が古いカメラの箱だったこと。

どうでもいい、って言われればそれまでなんですけどね。
「予期せぬ」オマケだったから余計嬉しかったのかもしれません。
Img_f0c550eb8ef4041a5ee3a33f5cb65d05a7b20a44
Ricoh GRDIII
夏の背中を追い掛けながら
もうすこしだけ
余韻を楽しもう。

(写真は去年、浅草寺で撮った物です)
今日は健康診断でした。
・・・今年あたまに受けたんですけど、あのときは冬でとにかく着込んでいたからレントゲン撮影のときに脱ぐのが面倒で(笑)今回から夏にすることにしました。
・・・くだらない理由ですいません。

でも暑過ぎて往復が大変でした。徒歩で行ける場所だったから余計大変・・・・お腹ペコペコで死にそうでした。
・・・でも、前回悪玉コレステロール値とアルコール値がかなり高めであとで医者に怒られたせいで、その後半年間はジャンクフードを全く食べず(ピザとかフライドチキンとか好きなんですけど)卵もダメと言われてほとんど食べず(イクラとか数の子とかおでんの玉子とか、大好きなんですけど)アルコールも計量カップで計りながら飲んでたのがよかったのか(笑)、体重3キロ落ちてました!
この年で痩せるとは思わなかったのでびっくり。
ピラティス効果もあったかな。
Img_18cff90ba6404b6a69bc7dcfacd034a0d8309b39
Canon Eos5D, Tamron 90mm f2.8 SP AF Di MACRO
やっと使った、カラーフィルム!
でも外で風景なんかを撮らなかったからわからないんですが、色がかなり褪せた感じになってます。
・・・これは私の好みでもあるんですが。
SX-70でISO100程度のフィルムですが、暗めの設定の方が綺麗に撮れるような気がします。
Polaroid社のフィルムとはやっぱり違うのかな。

そしてやっぱりイメージ欠けと現像ムラが出たものはありましたー・・・・
これは仕方ないのでしょうが、一箱8枚で結構高いフィルムだから余計悔しかったりします(笑)。

今度は外で撮ってみようかなー・・・
Img_b1196fbe0ba55eb6dc029b913a061fc5d7093091
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
・・・というのがあるのかどうか。
彼らの一日は、お腹減った→ゴハン食べる→お腹満足→寝る→たまに遊んでくれと催促→寝る→お腹が減る→ゴハン食べる→寝る・・・

いや〜〜、見事に実に単純。
生きるってこれくらいシンプルでいいのね(笑)。
おまけに群れで生活しないから自分の中のルールに従えばいいんだし。
ま、その分孤独なんだろうけど。
私はそっちのほうが楽チンだと思うな。

あー、来世は猫になりたい。


Img_1b4dc9dd0238e5ac2c64dd4590e1a8e5a1a0fb74
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
水しぶき・・
浴びたら気持いいだろうな、と
思いつつグラスを傾けてみた。
Img_a727473552a67adbf76af52cb28397410beaba19
Img_e2178aec8a07b100d4c03dda0519894a914842b7
Img_03a9f4ce3e393b4dfd4f28ed658427a7a6bd72c2
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
国立にある猫ボランティア(「猫のゆりかご」(click!))さんを訪ねました。
個人で活動している方で(1人でやってるわけじゃないらしいですが)、猫の写真展にも来てくれた方です。

何匹いたんだろう・・・というくらい、家の中は猫たちがいっぱい。
人間がどこで生活するのか一瞬頭の中がパニックになったほどでした。
それは、個人で活動するということの厳しさを目の当たりにした瞬間でもありましたが。

そしてまた新たな仔猫達が加わったそうですが(写真の子達よりもっと小さな仔猫が2匹)、その人の限りない優しさがこの現実を作っているんだな、という事実を目にして頭が下がる思いといたいけな仔猫達の姿を見て切なくもなりました。
・・・私が2匹の猫たちに振り回されてる、なんて口が裂けても言えないな、こりゃ(笑)。

里親探しも平行してやっているそうです。
この仔猫達に幸あれ、と願って止みません。

(写真もっと撮りたかったのですが、仔猫達と遊んでしまいました。しかも撮った写真も仔猫が元気過ぎてブレ続出、アップできたのはわずかでした・・・・3枚のうち左の2枚は同じ子です。この子は撮りやすかったのですけどねーーー・・・もっとかわいい子もいたんですけどねーーー・・・残念)

Img_65fca183a6bb4ed9604b8ba3ba7330f3384a1c5c
Img_de5d3b9edbd707277b6d5056782cec3bb5fa1359
Img_fadfea626e64b7dcd35287a022cc6b2312d6d906
Img_e5eb01ce560423f8d42333f0605bd3ec7da0e873
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
昨日の続き。

猫ボランティアさんちにはもちろん大人の猫たちもいます。
仔猫の時に拾われてずっと里親が見つからない子もいれば、大人になってから保護された子もいるようですが、写真の子達の倍以上はいました。
暗がりに逃げちゃった子や、近づくと脱兎の如く走り去る子もいたり、姿を見せない子もいるようでした。
・・・・
いやはや、これは大変、という以上の苦労があるんだろうな。
ボランティア活動、というのは善意だけではできないけれど、その善意がなかったら絶対成り立たない。
・・・そして不幸な猫たちを1匹でもなくそう、という彼らの地道な努力にはただただ頭が下がります。

日本の今の法律では猫(犬も、動物全般)は「物」扱いです。
誰かが動くのを待っていても実情は変わらないから個人が動くしかないということなのでしょうけど。
なんとかならないのか・・・・なんだかとても悔しい。
(わたしもエラソーなことは言えないけど)
Img_fe931485fe02cbaa677aa36dae53a23d686e0068
Leica M2, Voigtlander Nokton Classic 35mm f1.4 MC with Kodak Portra 400NC
夏を歩く。
夏を見つめる。
ファインダーの向こうの夏を探してみる。
またまたやってしまった・・・
この写真を含めて36枚カラーを撮ったあとにモノクロのフィルムを詰めたのですが、レンズキャップをつけたまま何枚か撮ってしまって、今さっきそれに気付いたのです。
とほほ。
気をつけようーって思ったのに。
・・・何枚だかわからないけど、願わくば半分以下でありますように。
Img_89a9351656d8e7f446b2538ec3ed18e1ead43bab
Canon Eos5D, Tamron 90mm f2.8 SP AF Di MACRO
思いがけなくも
心が揺れ動いた。
涙がこぼれた。
・・・
夏のせい?

迂闊だった・・・・

もう8月も終わります。
なんだか夏が終わってしまうと思うと、勝手な言い草ですが寂しくなります。
クソ暑かったくせに終わってしまうとそういうことは忘れるんだもんねー・・・(笑)。

でも、忘れてしまえるから前に進めるんだろうな。
そうやって四季を繰り返しているというか楽しんでいるというか・・・
1年中同じ季節だったら楽だろうけどつまんないかもな、と思ったり。