Img20090902163959
Nikon F3, Carl Zeiss Macro Planar T* 50mm/2 with Kodak Portra 160VC
Img1b20090902163959
Nikon F3, Voigtlandar APO-LANTHAR 180mm F4SL with Kodak Portra 160VC
ここのところ涼しい東京です。
助かります・・・が、夏は名残惜しい(笑)。

先週暑かった日に上野公園に行ってまいりました。
実は動物園に行こうと思って。
行ったんですが、今回はほとんど見学程度。
あんまり撮ってません。
・・・
今日アップしたのはカラーネガの分です。
モノクロは今日以降ですかね。

不忍池の蓮は多分見頃を過ぎてたようですけど、圧巻でした。
これが一斉に咲いてるとすごいだろーなーと思わせるくらいの迫力なスペースでした♪

散っても枯れても、存在価値のある花はいいですねー。
紫陽花にしてもそうですが、この蓮も。
・・・
まったく姿を変えて存在するってすごいです。
無為に存在したのではない、と主張してるようで凄みさえ感じます。

その傍ではまだまだピンク色の花びらもたくさんありましたけど。
Img20090904085225
Img1b20090904085225
Img2a20090904085225
Nikon F3, Voigtlander APO-LANTHER 180mm F4 SL with Rollei Retro100
しばらく涼しい日が続いて楽です←こればっかり。
なのにまだまだペースを掴み損ねてます。
でも、ときどきこうやって無理矢理にでも(笑)出かけるとたのしい・・・

実はこの日は動物園のほうが本命だったんですが、あんまり撮らず。
次回(来週中)にまた行ってきます。

やっぱりモノクロのほうが迫力あるかも。
Img20090905133913
Img1b20090905133913
Img2a20090905133913
Nikon F3, Voigtlander APO-LANTHER 180mm F4 SL with Rollei Retro100
上野「動物園」編です。

実は1/4くらいしか見てません。
前にも書いた通り、かなり暑かったので。
天気がいいとまだまだ陽射しは強いです。
・・ってなわけで、あの日は早々に不忍池のほうに方向転換してしまいました。
だけど、動物はやっぱり可愛いです。
またリベンジ!します。

来週行けるかなーーーー。

(ちなみに2枚目はフラミンゴ、3枚目はカバです)
Img20090906191454
Nikon F3, Carl Zeiss Macro Planar T* 50mm/2 with Kodak Portra 160VC
Img2a20090906191454
Nikon F3, Voigtlander APO-LANTHER 180mm F4 SL with Rollei Retro100
ここぞ、というときに輝ければいいよね。
プロセスで苦しんでも。
・・・
そう思うんだけど。
なかなかうまくはいきません。

いろんなことをいっぱい抱え込んでも、結局笑っていられるような環境に居る事ができれば幸せなのかもしれない。

生きる事は繰り返しの連続。
そうであれば、楽しくなきゃ。
楽しくない事はやめなきゃ・・・(笑)

上野編、そろそろネタ切れだ~~~・・・とほほ。

Img20090907153140
Nikon F3, Macro-Planar T* 50/2 with FujiPRO400H
空に近いとなんだか楽しい。
・・・
多摩川の河口に行ってきました。
羽田空港近くです。
・・・
な~~~んにも無い、って言えば何もなかったけど。
なんだか楽しかったです。
ずっと乗っていなかったモノレールに乗りましたし。
・・・2年前まで毎週乗っていたモノレール。
久しぶりで楽しかった。
なんの重しも無い旅はいいです(笑)。

モノクロフィルム1本撮りました。
さてさて、何が写ってるのかな。

(写真は在庫です。 甘えん坊のももは今日もウルサイ・・ははは)
Img20090909113727
Img2a20090909113727
Canon Eos 30D, SIGMA 50mm DG MACRO
人生50年以上生きてると、脳天気な私でさえ「背負うもの」が結構たくさんある・・・
ひとつひとつ、しかもとっても重たい。
できればぜ~~~~んぶブチまけて(笑)心だけでも軽くなりたいとおもったりしますが・・・ムリ。
・・
っていうか、それは駄目なんだろうなぁ。

それは「私自身」だから。
私自身が私自身をブチまけられない・・・
ブチまけると際限なく自分が自分を許せなくなる・・・

これからの人生、それらを背負う事で自分自身を許せる日が来るんだろうか。

お~~~い、もも~~~・・・こういう私でも、ずっと傍に居てね(笑)。

(意味不明な内容、すいません。 書く事で覚悟ができるような気がして)



Img20090910062111
Ricoh GRDII
昨日が暗かったので(笑)ちょっと反省。

だからってわけではなく前からの予定ですが、浅草で久しぶりに落語を聞いてきました。
有名な方の落語です。
いやぁ、大笑いしました。
顔が破裂しそうなくらい(笑)。

少しだけスッキリしたかな。

大笑い、とか、大泣き、ってのは時々必要なことなのかもしれません。



Img20090913121016
Canon Eos30D SIGMA50mm DG MACRO
9月も気付けば半ばです。
はや・・・

さて。
猫展は11月末なのであわてなくてもいいのですが、水面下でいろいろ動き出しています。
これまでに参加した写真展とはチト毛色が違う・・・(謎)
出展者の企画で参加する写真展ですもんね。

世の中に猫好きも多いので、出来るだけたくさんの人に見てもらえればいいのですが、それに写真の腕がついて行っていないのが現状なので(私は)、大変です。

今年の春の「35番地」という写真展で飼い猫の写真を展示したので、今回は野良猫かなーーと思いつつ。
・・・
あーどうしよう。
Img20090914165658
Canon Eos30D SIGMA50mm DG MACRO
ほんっと・・・
ずっと、一緒にいてね。
Img20090916115136
Nikon F3, Carl Zeiss Planar T* 85/1.4 with RolleiRetro400H
いいお天気です。
どんどん秋らしくなってくる気がします。
・・・
先日撮ったもの。
竹芝桟橋(笑)。
何がよくてここに行くのか自分でもわからないのですが、ついつい足が向いてしまいます。
近くに浜離宮とかあるのにねーーー。
そっちのほうが花も咲いてるし、庭園だから落ちつくし綺麗なんですが、どうも足が向きません・・・

実はここに来る前に、多摩川の河口を見ようと羽田空港近くに行ったのですが・・・
ロクな写真が撮れてない・・とほほです。
Img2a20090916115136
Nikon F3, Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 with Rollei Retro400H
撮ってるときはウキウキ気分だったのにねーーー。
出来上がりを見たら「なんじゃ、こりゃ」・・・ばっかりでした。

フィルムのせいもあるのかな。
Rolleiのフィルムはかなりなコントラストに仕上がります。
もうバキバキ(笑)。
だから竹芝桟橋から見た写真はいい感じかな、と思ったのですけどねーーー。

なーーんにもない風景を撮ると、どーも、なんだかなーーー・・・という感じ。
でも、羽田沖って初めて行ったけど、夕景はいいかもしれないなー・・わかりませんが。

Img20090917141929
Nikon F3, Carl Zeiss Macro Planar T* 50mm/2 with Fomapan200
・・・
じつは、近所でまだ知らない場所があった・・・
駅近くの公園。

いや~~・・・そこにいるオジさん(オニイさん?)に聞いたら40匹くらいいるらしい。
ほえぇ~~~~びっくり。
朝と夕方の餌やりのときは圧巻らしいです。
そのとき来れば?って言われたけど(笑)。
あんまりたくさんいると困っちゃう。

今日はフィルム1本10分位で撮りきりました。
はやっ!
でも猫は可愛い。
可愛がってくれる人がいる、というのはとても救いです。

(写真は新宿御苑の猫です←黒猫なので・・・顔がわからん・・・)
Img20090918135032
Nikon F3, Micro-Nikkor 55mm f2.8 with Kodak TMAX400
またまた行ってきました、中野駅近くの公園。
・・・
今回はネコ・フード付きです。
公園の向かい側にホームセンターがあるので、うちの猫用のフードと一緒に・・・

「また来ました」って言ったら笑われた。
アツカマシィ~~と思われたかもしれませんが、お土産付きだもんね♪
またまたフィルム1本撮りきりました。
・・
帰る時には「良い写真撮ってねー」と言われました。
ははは、頑張ります。

(写真は去年渋谷で撮った猫です)
ももの寝姿、一の字です。
今日は陽射しがあって、うちは暑いです・・・室温30℃。
風が通らない・・・
・・それは開けちゃ行けない窓と扉があるのですよね、ももの脱走を防ぐ為に。
しか~~~も・・・
今日せっかくエアコンの掃除してフィルター洗ったからエアコンはお休みしたいんです。

ま、仕方ないですけど。

おかげさまでももはこうやって寝てます。

Img20090920144533
Img2a20090920144533
Canon Eos 30D, SIGMA 50mm DG MACRO
10分くらい過ぎると、起きました。
写真撮ってるのがわかったのか・・・

おまえは敏感なのか鈍感なのか・・わからん。
Img20090924172639
Nikon F3, Micro-Nikkor 55mm f2.8 with Fuji PRO400H
(写真は在庫です)

まだまだ陽射しがあると暑い・・・
うちは南と西に窓があるので午後から陽射しが入ると暑いのですーー。
・・しょっちゅう書いてますが。
今日も室温30℃。
外の方が涼しい。

今週末、猫展のDM用の写真を撮ります。
・・・うぅぅ。
どうなるんだろ。
齢(よわい)50にして着ぐるみ????(笑)

でも楽しみだったりして。
Img20090926080134
Nikon F3, Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 with Kodak TX400
いかに、猫展のためとはいえ・・・
いかに、慌ててたとはいえ・・・

これはないだろ~~(笑)。

10分で36枚撮りを1本ずつ撮り終えたフィルムを今日スキャンしましたが。

凹みました。

毎度のことながら。
初めての場所ではパニくる私。
1本目は、まともに写ってたのが10枚くらい。
アップできるのは、ございません。
2本目は、まぁ半分は許せる・・・
なんとかプリントまでこぎつけそうなのは、多分、2枚だと思うけど。

フィルムなんてそんなもん・・ですけどね。
わかってても、凹みます。

モデルになってくれた猫達、ゴメンね。

追記
冷静に考えました。
多分公園が木陰で暗かったせいで、シャッタースピードが稼げなくてブレ写真ばっかりだったんでしょうねー。
猫相手に3脚は使えないし。
この日カメラはAvモードにしてまして(F3はAvもTvも使えます)、持ってるレンズはマニュアル。
ピント合わせが難しい・・・・
慣れるしか無いのですよ。

もうひとつ、スキャナの調子が悪い・・・(涙)
大きいサイズでスキャンしようとするとエラーが起こるようになりました。
しかも何枚も1度にスキャンできない・・・
読み込む事はできるのに。
・・・
壊れる前にキヤノンSCに行った方がいいのかな・・とほほ。
Img20090926082608
Ricoh GRDII
昨日お昼に国立で写真展やってる方の写真を見に行ってきました。
・・・
いつも個性的で幻想的な写真を撮る方なので楽しみにしてたので。
今回はフレームも凄かった。
流木を使ってて、特注みたい。
いやー・・・毎回驚かされます。

そこのギャラリーの方に「猫展」宣伝してきました(笑)。
見に来てくれるのかな。

国立駅はいま工事中で、あの木造の可愛い駅舎がないのが寂しい。
でも駅前から続くひろーい道路はうらやましいくらいひろい。
街はゴチャゴチャしてますが、それでも昔ながらのお店があったりして歩き回るにはちょうどいいサイズの街かなー。
・・・あんまり歩いてないけど(笑)。

きのう凹みまくったので日記にアップするのが今日になってしまった・・
Img20090927201232
Canon Eos30D SIGMA50mm DG MACRO
なんだか消化不良のような写真(笑)。
いちおうイメージは頭のなかにあったんだけど、いかんせん、相手が球体なので大変です。

このためだけに買った、ピンポン玉←バカですねーーー。

関係ない話
猫展に向けて。
昨日着ぐるみ着ました(笑)。
・・・なんなんだーーーって思われそうです。
DM見るのが怖いなぁ。

めでたい話
ももがうちに来てまる2年になりました。
一応この日が誕生日です。
およそ、4歳です。

もも、おめでとう。
私を飼い主に選んでくれて、ありがとう。

Img20090929121509
Canon Eos30D SIGMA50mm DG MACRO
映画を映画館で見なくなって30年くらいになるのかなーー。
ほんとうは大きなスクリーンで見る方がいいんだろうけど。
どうもめんどくさくて。

最近はオンラインでDVDを借りながら(主にアメリカのドラマ)ときどき映画も見たくなったりします。
・・・
映画って何度も見返すのかなぁ。
私自身はほとんどないのですが、そんな私にとって何度見ても見飽きない映画が2本あります。
それは、アン・バンクロフト主演(だったかな)の「チャーリング・クロス街84番地(1986)」と金城武が出てる "Tempting Heart(邦題「君のいた永遠」)(1999)”。
どっちもそれはそれは地味な映画です(笑)。
知ってる人も少ないかもしれません・・

見てスカッとしたりハラハラドキドキしたりする映画もいいんだけど、2度と見ようとおもわなかったりするのですが。
・・・なんでこの映画?

・・・うまく言えないけど、多分誰にでも忘れられない恋がある、ってことかなー。
すれ違ったりタイミングが合わずにうまくいかないんだけど、心の中でずっと大事にしてきた想いが人にはあるんだってことをこの2本の映画が表現しようとしてるんだと思うのです。
それと、明確な起承転結があったりするのではなく、時間の流れをずーっと追いかけたり戻ったりしながら確実に自分自身を生きている、という主人公が好きなのかも・・・

短い人生、どれだけ自分自身を生きられるか、なんて難しいですねーーーー。
私は多分、もう一度生まれ変わってやり直した方がよさそう・・・(爆笑)

(写真はまったく関係ない、プリンです)









Img20091001111629
Img1b20091001111629
・・・
コスプレと思われないだろうか・・・と心配になってますが。
写真展ですよ、皆さん!

(さて、私はどれでしょう)