Img20080303162737
(RICOH GRDII)
Img1b20080303162737
・・・いま曇り空ですが。

井の頭公園、すごい好きな場所です。
春はもちろんですが、夏も秋も冬も。
それぞれ表情が違います。
写真撮るようになってそういうことを意識してます。
・・・
そこにいる猫も(笑)。
(ちなみに名前が「五右衛門」だそうです・・・ぶっ(笑))
ひさびさに逢いに行きました。
・・・おぢさん、盛大にケガしてましたよ、顔・・・おいおい、大丈夫?
でものどかな昼下がりでした。

いやはや、のんきなワタシ(笑)。

Img20080304154508
(Canon EOS30D, Voigtlander APO-LANTHAR 180mm f4.0, RAW)
ときどき登場するEos30D・・・
まぁ、動物撮るときはデジのほうがいいか、って思ったのと、フォクトレンダーのレンズをつけてみたかったのと。
・・・
でもマニュアルレンズだからピント合わせに時間喰うし、Eosの75-300mmのレンズのほうが手ぶれ補正付きだからよかったかもしれない・・・(-_-#)
ま~~~試してみたかったってことでお許しを・・

寒くはなかったけど、まだ少し春は先なのかな。
動物達もまだまだ大人しい。
来月になればベビーも見られるんだろーか・・・
また行きます。

とりあえずリスさんを♪

<追記>
写真家の一村哲也さんって人が言ってたんだけど。
「こういうものを撮りたい、という完成品にイメージを追求するのであれば、絵画の世界にうつったほうがいいでしょうね。写真の本質は、予期せぬ偶然の『瞬間』にこそ存在してるのです。」
イメージを持って写真を撮ろうとしてた私はガツンと頭を殴られたようです。
・・・・
自分のイメージを捨てれば撮りたい物は向こうから次々飛び込んで来るのだと・・・
・・・自分のイメージなんかちっぽけなもんなんだって。
直感的にシャッターを切って行く事で予想だにしない風景や人やものやオブジェといった自分のイメージを超えた事象を写し撮ることができる・・・・これが写真のものすごさ・・・・

そうかぁ・・・
変なイメージなら持たない方がいいのかもしれない。
おっ!って思った物を撮る事で、自分の予想を超えた物が撮れたら凄い幸せなことなんだと思えばいいのか~~~(笑)。
Img20080305121750
Nikon FM10, Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8 with Rollei Retro100
クリックするとでっかいうちの「もも」が現れます(笑)。

Rollei RETRO400と違うのか?って思って使ってみました、RETRO100。
ISOが違うので撮りにくいのかなぁ、と思ったんですが部屋でも撮れましたよ。
・・・まぁ陽射しがあるほうが写りますが。
シャッタースピード稼げない時は、カメラ側のISOの指定を200にして撮ってみました。
これ、どっかで読んだんですよね。
あまりあげすぎない方がいいけど。

コントラストも400とあんまり変わりません←と、私は思います(アバウト===!!)。

このフィルムは銀座でも撮ってますが、36枚の中ではこの猫の写真が一番よかったです~~~あはは。

Img20080307080129
Img1b20080307080129
(Nikon FM10, Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8 with Rollei Retro100)

銀座は面白い場所です。
むかしからずっとそのまま残ってる物がたくさんあって、それでもどんどん変わって行く・・・

私は年のせい?でもないけど、時々歌舞伎座に行きます。
時代が変わっても変わらずず~っと続けられてる伝統の凄さと奥深さに圧倒されながら、それでも少しずつ若い役者さんのみずみずしさが、しみ込むように入っている、そういうものを感じています。
残念ながら写真は撮れません(前に撮ってるおじさんがいて、ものすごく怒られてました・・はは)が、衣装の美しさは一見の価値があります。
・・・・歌舞伎座の建物も周囲がどんどん変わって行くなかで、潔いほど堂々と残ってます。
あの辺は「木挽町」と言ったんですね、昔。
いい名前。

一方でどんどん銀座は変わって行くのも事実。
きらびやかで華やかで美しい建物とブランドと・・・
溜息つきながら見上げてますが(笑)。
きっと、そういう憧れをかきたてるようなものも必要なんだろうなぁ。
・・・
でもねぇ東京は・・・工事が多過ぎて(笑)。
写真を撮ろうとするとやっかいなものが写ったりするんですよねぇ。

いつ終わるんだろ・・・ハテ?

Img20080307152500
Nikon FE2, Voigtlander NOKTON 58mm f1.4 SLII with Fuji Provia400
Camera Magazine Vol.6に出てたレンズです。
・・・・
あの雑誌に載ってた作例にだまされた(笑)・・・
んで試し撮りしたんですけどねぇ。

フィルムがポジだったのに、あんまり好きな色じゃない・・・とほほ。
レンズはとても明るいんですが、やっぱりいいお天気の時はISO400よりISO100くらいのほうが綺麗なのかもしれない。
粗いでしょ・・・・(涙)
画角でいうと・・・
55mmとあんまり変わらないような・・・すいません。
50mmとはちがうと思うんですけど。

あわてて撮ったのがいけなかったのかもしれない。
もうすこし落ちつかないとね。
・・・反省します。

ひょっとして物撮りしたほうが、このレンズっていいのかなぁ。
ブツクサ。
桜の蕾も少しずつ膨らんできてます。
・・・
この季節になるとやっとホッとします。
寒さに強い私も(きらいだけど)やっぱり寒くない方がいいもんねぇ。
今年は2月がエラく寒くて、だからよけいあったかいのが待ち遠しいです。

・・・
写真は春とはな~~~~んの関係もない、焼酎の瓶。
東銀座の路地で見つけたお店の物です。
2枚ともそうですが、2枚目のほうが迫力?
立ち止まって眺めてたおぢさんもいましたから(笑)。
・・まぁ、よく集めた事(笑)。
Img20080308103600
Img2a20080308103600
(Nikon FM10, Ai Micro-Nikkor 55mm with Rollei RETRO100)
こういうのを見ると絶対に立ち止まる・・・
でも、これってカラーで撮ると案外フツーになったりしませんか?
落書きなんかはカラーのほうがいいけど。
こういうラベルはモノクロのほうがいい・・・と私は思ってます。

1950年代のカメラです。
HOLGAではない、トイではない中判真四角が撮りたくてオークションで落としました。
私一人の入札だったんで、安く落とせました。
(人気ないのかな・・・ハテ?)
Img20080311151445
(RICOH GRDII)
Img1b20080311151445
Img2a20080311151445
トイのような写りではないですけど、距離は目測なんで∞で撮った物はオッケーなんですが、近づいて撮った物は全部ボケてて×でした~~~とほほ。
距離計いるの????・・・(-_-#)

1950年代前半生まれだから、私より年上です。
でもとっても綺麗なカメラでびっくりしてます。
重いけど。
私みたいに街スナップをたくさん撮る人間にはいいカメラかもしれません。
・・・
わ、HOLGAの出番がなくなっちゃうかも。
Img20080312184702
(Olympus Chrome Six, Zuiko F.C. 75mm f2.8 )
Img1b20080312184702
昨日の続きです。

距離計買おうかって思ったけど・・・高い・・(涙)。
それに、そこまで厳密に距離を計るってのもなぁ・・と、挫折。
まぁ、ブローニーなんでやたらにシャッター切れないから、撮るときかなり時間がかかります。
・・・露出計代わりにRicoh GRDIIを使ってます(笑)。
まず詰めたフィルムのISOを確認してから、シャッタースピードが1/200が最高なのでそれをGRDIIに入力して液晶を確認しながら絞りを見ます。
この場合、晴天であるとか、日陰であるとか、ってのは考慮しますが昼間の場合だと屋外であればシャッタースピートは1/200のままで動かさなくてもいいみたいですね~~。
・・・・
いい天気だとかなり絞ってもいいようです。
う~~~ん・・・
やっぱり近い距離のはムリだろうな~~~~・・これが一番残念!(笑)
Img20080314111703
Img1b20080314111703
Img1c20080314111703
Img2a20080314111703
Img2b20080314111703
(RICOH GRDII)
今月末でももが来てから半年。
猫がいる生活にも慣れてきました。
相変わらず粗そうをされてますけどね(笑)。
・・・もともと早起きな私ですが、真冬であろうが4時半起き・・・・は辛い。
ときどき知らんぷりして5時くらいまで頑張るんですが、ひっかかれます。
・・・左肩には無数の引っ掻き傷・・(-_-#)
ったく、痛いんだよぉ~~~!!!

憎たらしい!とは思わないけど「なんでよぉ!?」と思う事は多々あります。
でも生まれて何年かを野良で過ごしたことを思うと、なんか全部許せてしまう。
・・野良時代に餌を求めて必死に追いかけてきた姿が忘れられなくて。

とはいえ、やっぱり今日はこんな風ですから(笑)。
Img20080317152517
(新宿御苑)
Img1b20080317152517
(新宿3丁目付近)
モノクロブローニーは現像に時間かかります~~・・
1週間かかるんだもん、何撮ったかネガ見るまで完全に忘れてます・・・とほほ。
・・・
練馬にカラーネガだと1時間でブローニーも仕上げてくれるところがあるんだけど、そこはモノクロでも大丈夫なのかなぁ・・・
聞いてみようかな。
・・ただ、そこはバスと電車を乗り継ぐので近い割には時間がかかるんですよね、面倒・・(笑)

結果からいいますと。
12枚中半分は感光してました。
・・・裏蓋をきちんと閉めてなかったらしく、途中でパカッと開いてしまった・・・
すぐ閉めたんだけど。
感光してたと言っても救えるのもあったんだけど、スキャナが読み込んでくれない物が3枚ありました。
・・・多分1枚1枚の境目あたりが感光の影響でダメになってたのが原因かも。

まぁこのカメラを使い始めて日が浅いのでしょうがないかぁ。
慣れるまで時間かかりそう。

でも2枚目は近接なんだけど、偶然ピントが合ってる(笑)。

(2枚とも、Olympus Chrome Six with Kodak Professional TMAX400)

Img20080318145803
(RICOH GRDII)
いいお天気です・・・
・・・が、私は花粉症。
盛大にクシャミが出ます。
外出すると鼻噛むのが仕事みたいなもんです。
・・・目はサングラスしてるので大丈夫なんですけどね。

まぁ、死ぬほど辛いってことはないのでいいんですけど(笑)。
花粉症で死にはしない。

・・話は変わりますが、猫って袋とか箱が好きですよね~。
ダンボール、紙袋には必ず入ります。
入り心地を確かめてから出るようですけど、うちの場合は二度と戻らない・・・(笑)

猫の気持はわかりません。
Img20080320114830
(RICOH GRDII)
雨です。
花粉症の人にとってはラクですけどね~~~。

おやすみですが出かける気にならず。
ぼんやり写真を撮ってました。
猫撮ろうと思ったのに~~~・・・
動くんだもん。
だから動かない「花」を。
・・・あ、造花です。

撮ったあと、ちょっといじって「ぶっ飛ばし」てみました。
Img20080321161253
(RICHO GRDII, ISO400 f5.6)
強風だったんですけど、曇ってたので出かけました。
晴れてないのになぜ?って思われるかもしれませんが、Olympus Sixはレンズにフィルターがつけられません(無理矢理付ければつくかもしれないけど)から、あまりピーカンでも撮るのには向いてないかもってことです。

距離に関しては・・
私の右腕の長さが肩の付け根から指先までがおよそ65cmってことを目安にすることにしました。
メジャーを持って行こうかとも思ったけど、街フォトだとちょっとジャマになるかもしれないってことでやめました・・・(-_-#)
距離計は・・・最後の手段として考えます(笑)。

写真は新宿3丁目のとあるBarです。
こういう場所でひっそり飲みたいですね~~~。
・・・でもウィスキーもバーボンも飲めないんですけど・・(笑)
Img20080322161135
Img1b20080322161135
Img1c20080322161135
(RICOH GRDII)
東京の桜の開花予想は今月23日だそうで、もうすぐ。
・・・新宿都庁あたりの桜ももう蕾がピンク色でした。
いやいや、春が来るというのは=桜・・・日本人だけですかね(笑)。

都庁はいろんなカメラで撮りましたけど、あの建物はやっぱりモノクロですよね~~。
カラーで撮るのもいいんですが、あの迫力はモノクロのほうがいいと思います。
・・・Olympus Sixも持参して撮りましたが、とりあえずGRDIIのものを貼ります。

・・・しかし、季節が巡るってのはいいもんです。
桜が咲き始めました。
・・・生憎の雨。
雨の中もいいかも、と思ってGRDIIだけ持って近所の桜並木をぐるっとひとまわり。
傘をさして片手で撮るのはコンデジでも結構むずかしいです。
桜はやっぱりきちんと撮らないとダメですね~~~←教訓(笑)。
Img20080324134727
Img2a20080324134727
(RICOH GRDII)
みずたまりと長靴。
落ちた椿の赤い花。
・・・
雨だとなんとなくこういうものが似合うような気がします。
暖かくなりました。
・・・
以前から予定してたももの健康診断をしてもらおうと朝から獣医さんに行きました。
いやぁ~~~人間と一緒で待たされました~~~(-_-#)。
近いからいいんですけど。
何の問題もなく、健康だということでした←一安心。

昨日の雨が嘘のような晴天。
桜がどのくらい咲いてるのか確かめたら今のところ3分咲き?
・・でも一気に花開いてる感じです。
気の早い人が花見してましたし・・(笑)
今週末は天気がよければ花見客がすごいかもしれないなぁ。

GRDIIの写真です。
Img20080325181918
Img2a20080325181918
(RICOH GRDII)
話は違うけど、やっとRollei35Sが手元に帰ってきました。
お金かかりましたがとっても綺麗。
びっくり。
新品みたい、とはいいませんけど。
かなりいろいろ直してくれたみたいです。
春に間に合ってよかった~~。

追記・・・
カーペンターズの "Close to you" が今のマイブーム(笑)。
接写リングってのがあって(なんで持ってるかってのを説明すると話が長くなるのでやめます)、使ってみました。
・・・
おぉぉ、マクロだぁ!(笑)

フィルムで使うという無謀な事をやりましたが。
やっぱりしゃっきりフォトは撮れません(笑)。
でも雰囲気は好きです、こういうの。
ぼお~~~っとした写真です。

ちなみにリステリンの瓶なんですが(古いものの復刻版)、私はリステリンのからぁ~~~~い味のが大好きで毎日それを使ってます。

Img20080327202452
Nikon FM10, Ai Nikkor 50mm f1.4S & PK-13 with Agfa APX400
・・・
猫もそうですが(笑)。
路地を見つけると一応入ります。
地下に何かありそうだというと覗き込みます。
・・・恐がりなので覗くだけですけどね。

先日新橋~銀座7丁目あたりをウロウロしたときに撮った物が現像あがってきました。
1週間以上前に撮ってるので何撮ったか忘れてました。
・・・銀座も新橋もどんどん開発されている場所がある一方で、路地裏は忘れられたような一画がまだ残ってたりします。
明るく綺麗な場所はどうも同じように見えてしかたがない・・・
没個性になってる気がしてツマらないのです。
あるいは超個性的過ぎて困ることもあったりして。
・・・
人の気配や空気感が漂ってるような場所がずっと残ってほしいです。
Img20080328074432
(Nikon FM10, Ai Nikkor 50mmf1.4 with Agfa APX400)
Img1b20080328074432
桜の季節なのに(笑)。
家でこんなもんを撮ってました。
・・・
銀行に行った時にくれたパンジーの鉢植え。
この時期どんどん花をさかせてくれます。
飛ばし気味に撮りました。
Img20080330091541
(Canon Eos 30D, Tamron SP AF Di 90mm Macro, RAW, ISO800 1/400)
Img2a20080330091541
(Canon Eos 30D, Tamron SP AF Di 90mm Macro, RAW, ISO800 1/160)
前にバラを撮った時と同じ撮り方です→芸が無い・・・(笑)
それにマクロはヘタクソ。
でも、こういうスタイルが私の花かもしれないです。