Img_d6e9543add64e424a445220dac34159d
(プリントを複写)
ずっとぽっかり空いていた時間の記憶のかけらを見せてくれる写真が手元にやってきた。
30代・・・
私にとっては、今となってはどうだったのか、ぼんやりとしか記憶にない時間だ。

この写真は父が退院し、その年の5月にフロリダに行ったときに一緒に私も行ったんだけど、その時にマイアミから宿泊する場所迄妹が車を運転していく途中の1枚だったかと思う。
父は病み上がりで疲れやすくて、多分このときは車の中で寝ていたのかもしれない。
・・・いい旅行だったのかどうか(厳密に言うと旅行ではないのだが)ほとんど覚えていない。
フロリダの海沿いは常に風が強くて、海はサメがいるから危ないだの(笑)言われたような記憶はあるけれど。

30代の自分はこんな恰好をしていたのか。
こんな短いスカート履いていたっけ?(笑)
スポーツクラブに通っていた頃だと思うけれど、それ以外何をしていたんだろう。

サングラスの下の私の瞳は輝いていたのだろうか・・・

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする