Img_0e41024975104ac1fb36745dd93ad202
Img_f789b301195b3e192408e59f466b85ee
(Bright Photo Salonの写真をDL)
(写真は年末のレセプションの時のものです)
新年にまたがってBright Photo Exhibitionに展示中です。 展示物は追って撮影するつもりですのであしからず。

しかしバカな顔して笑ってる自分が情けない。
でもこれが一番自分らしいかもしれないなー。

年末、不思議な位気持ちは落ち着いています。
これが一転、2014年は多分ドタバタしながら始まるんだろうな、という気がしますが。←おおこわ。

<追記>
今私は憑かれた様にハッセルで自分自身の日常をフィルムに収めています。
それはやっと自分の手に馴染むカメラを見つけたという気持ちで始めた事ですが、フィルムで写真を撮って作品を作ると言う一連のプロセスが今の自分が写真を撮る時に大事だからだと思っているからです。
エラそーですけど。
・・・私は今、たった6年前に買ったMacBookProが調子悪くなって、にっちもさっちもいかなくて、それでもPCを手放せないという歯がゆい気持ちに陥っていますが、デジタル機器にはどんどん新しいものを使う人たちに買わせないとダメだという、そんな感じがあってそれがどうしてもなんか納得出来ないでいて、それでも使わざるをえないという歯痒さ・・・ああ〜〜悔しい(笑)。

大橋仁さんという、写真新世紀の優秀賞を取られた写真家さんが言ってましたが(彼はまだ若手です)「光をね、太陽の粒をフィルムに焼き付けて行く作業はね、自分が陽射しを浴びて気持ちがいい、って感覚に繋がる気がするけど、それがデジタルみたいな実体のない形で記録されていくっていのはちょっとねー・・・あれ、何だったんだ俺は?みたいなことにもなりかねない、という怖さがありますね。」(Re:s 2号「フィルムカメラでのこしていく」より抜粋)
それねー・・なんかわかる気がするんですよ、私。
デジタルデータは突然消えちゃうっていう、得体の知れない怖さがあるのが、私はどうにもイヤだなーと思っちゃう。

ってことでフィルムとか印画紙とか、なくならないでーと心で叫びながら2014年も頑張りたいのです。


皆様、良いお年を・・

Comments

ゆうたん@ | 12.31.2013 12:30
みるきぃさん、こんにちは!
年末に展示拝見しに行くつもりだったのが、予定外のドタバタで行けず(TT)
年明け、時間とれたら伺います~!
で、記事にあったデジタルデータの話。うーん、やっぱり怖いですよね。
ハードディスク死んだら終わりですもんね。
東日本大震災で、せめて家族の写真があったなら・・・という話を聞くと、大切な写真をどうやって保存しておくのか、今も悩んでいます。
なので、せめておたまの写真だけは、少しずつプリントして持ち歩こうかなと思っています。
フィルムなら、ネガやポジを保管できたらどうにかなりますよね(^^)。

今年はみるきぃさんに会えて良かったです。
またお目にかかっていろいろお話できたらなと思ってます。
よいお年をお迎え下さい(^^)
管理人 | 01.01.2014 10:22
ゆうたん@さん、明けましておめでとうございます。
年末忙しかったのに、コメントありがとうございました。
年明け多分12日午後にはいると思います(ここ、見てくれたらいいんですが(笑))。

デジタルデータをぶっ飛ばした経験があるのです。
身に沁みております。
しかも原因が不明・・・・これは納得いきませんでした。
何故かわからずデータがすべて消えるなんて・・・でもデジタルの場合はその可能性があるんですよね。
それが怖い。
・・・結局のところ、写真はプリントして残しておくのが一番いいと、みんな口を揃えて言うんですよねー・・・嵩張るからデータにしようと思ったのにね(笑)。

こちらこそ、また楽しい猫談義を期待しています。
よろしくお願いします。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする