Img_e383344ac86c6d1854a059dffba6f78593d3fa22
Canon Eos5D, Tamron 90mm SP AF Di MACRO
終焉・・・
朽ち果てる瞬間、
花の最後の美しさが見える。

今日はやっといいお天気になったようですね。
主婦としては洗濯が気持ちよく出来るという事に当たり前ながら感謝します(笑)。

さて・・・
まだまだ紫陽花が見頃なのにすいません(笑)。
これは去年の写真ですが、多分うちの紫陽花が終わった頃に摘んで来て撮ったもの。

不思議な事に花によって散り際が全然違うんですよね・・・
紫陽花は咲いたままどんどん枯れて行きます。
ひまわりや蓮は花が終わると全く違う姿を見せてくれます。
椿は花ごとボトッと落ちるし、バラは花びらをチラチラ舞わせる・・・
人間と一緒で個性なんでしょうかね。

咲き誇って美しい色や香りを放っているのとちがって、枯れた方がなんだか魅力的な花なのかもしれませんよ、紫陽花は。

Comments

surgeon24hrs | 06.26.2012 23:20
おはようございます。

紫陽花が真っ盛りなのですね。羨ましいな。
こちらは連日35度以上。以下も今年は雨が少ないのです。

紫陽花は土壌のpHによっても花の色が変わると聞いています。面白いですね。

話は変わりますが、私の職場。「花」のような人から「ドライフラワー」のような人まで、色々います。   :D
みるきぃ | 06.27.2012 21:19
surgeon24hrsさん、すごい気温ですね。でも湿度が低そう?なので楽なのかな。
・・・
紫陽花は潔い花ですよ。
色も変わるし(だから花言葉が「移り気」なんですね)。

??
ドライフラワーの様な人????
なんだか想像するとすごそうです。
私はまだ少し水分があるかな、と思いますが(爆)。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする