Img_d0975ece12ab09dfdcecd3b8f49160e583245753
Img_1d1e2347a4069d91462779e8ba49fc4425b8d2f6
Ricoh GXR A12 50mm f2.5 MACRO
眼に映る色・・・
自分のフィルターを通すと
どんな色も自分の色。
よくも悪くも、自分だけの色。

色褪せることも愛おしくさえある・・・

花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに (小野小町)
・・・この歌は「桜」の花の歌ですが、紫陽花でもいいような気もする・・(笑)。

美しさというのはいつの間にやら色褪せる・・
小野小町のような絶世の美女でさえ、己の衰えに愕然としちゃうってのも人間だから、かもしれないですね。
美女も大変だ・・・・(笑)。

雨の季節、変なことをつらつら考えております。

Comments

Ueken | 06.21.2012 11:03
今日の2枚の組み合わせ。ナゼか長く見て、長く考えてしまいます。
みるきぃ | 06.21.2012 16:05
色=色香という風に捉えちゃうんですよね。
だからどんな色を見ても自分のイメージしている色になってしまう・・・この紫陽花はモノクロのほうがいいんだ、と考えるとモノクロにしちゃいます・・・うまく説明出来ませんが。
それがいわゆる自分の中での「色香」になってるんだろうなーと思ったりします。
・・・すいません、余計へんてこりんな書き方になったような・・・(笑)

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする