Img_f0780e56fbb9b209fd933b4ec10276b53ee6f6c6
(ちっこい写真ですみません)

6月29日に発売になった「写真展を開く!」という本に、私の写真が2点掲載されてます。
・・・あ、これは去年の個展の時のものですが、この本が写真展に関する実用書なので個展を開いた20人位の人たちの写真が載ってて、私はあくまでもそのなかの1人なのでその他大勢ってことです(笑)。

詳しくは読めばわかりますが、写真展をするのにどういうことが必要なのかが書かれているのと同時に写真展をする意義だとか意味も書かれてて、これから写真展をやるかたにはためになる内容だと思います。

著者の篠原さんは四谷三丁目でRoonee 247 photography (Click!)というギャラリーを経営していて、若手の無名の作家さんから有名な作家さんの写真の展示がいつも見られます。
(場所がわかりにくいのが難点ですけど、あのあたりはRooneeの他、ニエプスというギャラリーもあってなかなか面白い路地です)
写真展を見るというのはとてもいい刺激になるので私もたまにいろんな場所で見るのですが、展示方法はほんとにそれぞれ個性があって、それを見るのも楽しいかもしれません。

掲載されたってことはとっても有り難いのですけど、個展以来進歩がない私の写真・・・(笑)
どうしましょ。
・・・ま、あくまで楽しいことが大前提なんで、考え込まない様にしますけど。

以上、お知らせでしたーーー。
(本は買っていただければ非常にありがたいですが、立ち読みだけでも歓迎いたします)


7月1日〜3日まで法事で倉敷に行ってました。
生憎お天気があまりよくなくて、しかも相当蒸し暑くて参りましたよ、まったく。
写真は撮るには撮ったけど、時間もあまりなくて駆け足だったので枚数はありません。
何枚かLeicaでも撮りましたが見られる物があるのかどうかも不明です〜〜〜・・・不安。
まぁ、法事で行ったんで写真が目的ではないからいいか(笑)。
(いつも荷物の多い私・・・それに輪をかけて荷物が多くなってしまって周囲に笑われてました、蛇足です)