Img20081115152609
Nikon FM10, Carl Zeiss Distagon T*25/2.8 with Rollei Retro400
昨日の話です。
場所はHit-Onという、八丁堀にある小さなレンタル暗室です。
ここのオーナーは「モノクロの神様」だそうですよ。
教えてもらって初体験してきました。

一応経験済みだけど間が空いてるので最初の行程だけ教えてほしいと頼んでから4時間。
7枚分で計20枚強(数えてませんが)くらい焼けました。
その間トイレに一度立ち寄っただけで休憩無しの立ちっぱなし。
・・・疲れたけど楽しかったですよ。

モノクロフィルムを撮影される方は一度はプリントしてみてください。
絶対感動するから。
フィルム現像に関してはプロに頼んだ方がいい、といろんなかたに言われました(笑)。
そのとおり、私のようながさつなオンナにはあれは向かない・・・
プリントだけでいいと切実におもいました。

スキャナで現像済みフィルムをフィルムスキャン時にいろいろいじれますが、やっぱりプリントしてみると全然違うことがよくわかります。
印画紙高いしレンタル暗室の料金も安くはありませんが、やってみる価値はあります!
声を大にして言います!
スキャンしてみて「これはいい!」って思ったものは一度自分でプリントしてみてください~~。
六つ切以上で・・・(笑)←あまり小さなサイズだと感動が小さいので。

貼った写真はスキャンしたもののデジタルデータです。
これもプリントしたものがありますが、全然違いました。