数日前から左手の親指の付け根が痛いなぁ~~~と思ってました。
それが昨日昼頃手首を何気無く見たら・・
・・・
な、なんと直径1センチくらいの突起物が・・・ひぇ~~~!!
押してもそのものは痛くないんだけど、奥にある神経を刺激するのか鈍痛が・・・ひえぇ~~!!

昨日はたまたま行っていた整形外科が休診だったのです。
・・・
恐がりのわたしはおそるおそる検索しようかと思ったんですが、やめた(笑)。

んで、今朝家事をすませたあとに医者に行きました。
・・・
「レントゲンで関節調べましょう」と言われ、レントゲン。
そのあと「注射器で中身を調べましょう」と涼しい顔の医者。
・・・・げ・・(-_-#)
・・・針射すの????
痛そうですよね。

追い打ちをかけるように看護士さんがニコニコしながら「太い針だから痛いかも」と釘を刺してきました。
・・・・「え・・・痛いんですか?」
「でも女の人は痛いの強いから大丈夫」・・・なにが大丈夫なんだ!
「痛いのはいやだな」と言っても聞く耳持たれず・・・(-_-#)
・・・はい、ブスッと射されましたよ。
でも、「へ?これが痛いの?」っていう程度の痛みでした(笑)。
やっぱり私は痛いの強いのかも。

結果は「ガングリオン」という良性の腫瘍でした。(興味がある方は検索してみてください)
要するに放っておいてもいいってことです。悪性になることはないらしい。
見た目が気になったり、大きくなって支障が出てきたりしたらまた注射器で中身を吸い出しましょう、だって(笑)。
・・・ただ、中身を出すだけなのでかなりの確率で再発するそうです・・・(なんなんだ)
まぁ、左手だし痛みはないし、放っておこうかな~~~~(笑)。

今朝未明にかけて雪が舞ったらしく、かなり寒いです。
でもちょっとスッキリした~~←単純。

明日も天気よければ出かけようかな(笑)。

(写真は本文とは全く関係ないです、年末に撮ったクリスマスリースです。)

Img20080117131026
Nikon FM10, Zoom Nikkor 35-70mm with Agfa precisa100