Img_895bda34f33e158b594a0995b4250f28
Ricoh GXR, A12 50mm f2.5 MACRO
ある写真家さんが、写真が上手くなるにはどうしたらいいかという質問に対して「沢山撮る事」だとおっしゃったそうです。
漠然としていますが、沢山撮る=撮るという事そのものが身体の一部になるということなのかもしれません。
写真を撮ることそのものが身体の一部になってしまえば、その先にある自身の写真へのスタートラインに立てるのです。

今写真はスマホでも撮れるし、シャッターさえ押せばそれなりのものが撮れます。
そうやって誰にでも撮れちゃうことが上手くなることではないということを、最近思い知らされています。
その意味での上手い人はたくさんいる・・・
Web上で褒められてその気になっている人が結構います(笑)。
でも、その人だけの、その人にしか撮れない写真を撮っている人はそんなにたくさんはいないのです。

私は未だスタートラインにさえ立てずにいるのです。
いつになったら立てるのかな。
そのとき生きていればいいな(笑)。